豊橋市で美文字になれる楽しい書道教室は「恋する美文字へ」。書家の西尾達徳が教えます。

命名書の代筆依頼は「草のゆかり~恋する美文字~」へ!書道家が手書きで作成 命名書の保管方法

赤ちゃんの健やかな成長を願う「お七夜」では、命名書の作成が欠かせません。こちらの記事では、作成した命名書の保管方法について解説していきます。

「草のゆかり~恋する美文字~」では、命名書の作成依頼を受け付けております。プロの書道家による手書きの代筆をぜひご活用ください。

命名書の保管方法

書道をする女性

こちらでは、命名書の保管方法をご紹介します。

アルバムと一緒に保管が主流

命名書の保管には多くの方法があります。昔から行われてきた一般的な保管方法は、へその緒と一緒にしまう方法です。最近では、アルバムと一緒に保管する方法が主流になりつつあります。赤ちゃんの写真と一緒にアルバムに保管しておけば、思い出としていつでも見返すことができます。

命名書は額に入れて飾ってもOK

命名書台紙は、写真に加えて、手形や足形も一緒に保管できるので非常におすすめです。近年では、額に飾っておく方も増えてきました。綺麗な額に入れて飾っておけば、いつでも見ることができます。

ご希望いただければ、額に入れてお渡しもしております。額はオーダーメイドにてご用意しておりますので、色やその他ご希望をこちらから伺います。

額代は作品のご料金とは別途いただいております。またご用意にお時間をいただくことがありますので、予めご了承ください。

ラミネート加工をする

紙で作る命名書は、汚れや破れ、湿気によるカビなどが気になる方もいらっしゃるでしょう。そこでおすすめしたいのが、ラミネート加工です。汚れや湿気から命名書を守り、綺麗な状態で保管することができます。また、飾る場合もラミネート加工をしておくと汚れや破れを気にする必要がなく安心です。

このように、保管方法が自由に選べる時代になりました。神棚や床の間などに飾るのはもちろん、インテリアとして飾ったり、ラミネート加工をして保管したり、ご自身の思うような方法で、保管することをおすすめします。

「草のゆかり~恋する美文字~」では、命名書の作成依頼を受け付けております。お客様のご要望をお伺いしたうえで、書道家が手書きで代筆いたします。命名書の作成でしたら、ぜひ「草のゆかり~恋する美文字~」へご依頼ください。

書道家が手書きで命名書を代筆!ご依頼は「草のゆかり~恋する美文字~」まで

スマートフォンを触る指

命名書の作成をプロの書道家に依頼をすれば、仕上がりが美しく、立派なインテリアになります。

「草のゆかり~恋する美文字~」では、命名書の作成依頼を受け付けております。プロの書道家による手書きの代筆で、納得の仕上がりになるはずです。ぜひ「草のゆかり~恋する美文字~」をご利用ください。

作成料金に関することなど、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

「草のゆかり~恋する美文字~」のご紹介はこちら

書道家に命名書の依頼をするなら草のゆかり~恋する美文字~へ

書道教室 徳心流書院
サイト名 草のゆかり~恋する美文字~
主宰 書家 西尾達徳
住所 〒440-0016 愛知県豊橋市牛川町西側47
TEL 090-7434-1021
MAIL info@koisuru-bimoji.com
URL https://koisuru-bimoji.com/